不妊から逃げたい気持ち

現在不妊治療と向き合う30代夫婦のブログです。管理人は男性側(夫)です。 不妊治療に向き合う中で起きた出来事や男性側の目線やもちろん女性側の目線にも立った記事や情報をお届けします。

    タグ:卵子



    (出典 yukicoyuki.com)


    妊娠中、安産体質のために毎日無理なくできる”体メンテ”を産婦人科医が伝授
    妊娠中、安産体質のために毎日無理なくできる”体メンテ”を産婦人科医が伝授
    …を経て、1995年より現職。セックスカウンセラーセラピスト協会会員、日本不妊学会会員。■参考:たまひよブックス「いつでもどこでもHAPPY妊娠・出産ガ…
    (出典:ヘルス(たまひよONLINE))


    妊娠してるからこそ毎日意識して運動したほうがいい!

    【妊娠したらこれ!安産目指して毎日取り組んでみて!簡単だから!】の続きを読む



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    許せない「妊活パワハラ」 上司に話すも、忙しい業務を担当させられる
    許せない「妊活パワハラ」 上司に話すも、忙しい業務を担当させられる
    …パワハラ」だと考えているそうです。具体的にはどのような証拠があれば「妊活パワハラ」と認められるのでしょうか。高木由美子弁護士に聞きました。●「妊活中で…
    (出典:ライフ総合(弁護士ドットコム))


    訴えるにはそれなりの証拠が必要になるみたいね。

    こんなこと早くなくなってほしいよ。

    【【妊活パワハラ】妊活を考慮されず妊活パワハラを受け流産、慰謝料取れる?】の続きを読む



    (出典 momo11momo.blog.so-net.ne.jp)


    山本モナが妊娠、「三人目プロジェクト」成功までの道
    山本モナが妊娠、「三人目プロジェクト」成功までの道
    …ートさせた。「それから4年、モナさんがブログで妊活にふれることはほとんどありませんでした。子育てと妊活の両立に挫けそうになったこともあったようです。落…
    (出典:エンタメ総合(NEWS ポストセブン))


    多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん、英: Polycystic ovary syndrome:PCOS)とは、女性の排卵が阻害されて卵巣内に多数の卵胞がたまり、月経異常や不妊を生じた病態。 卵巣の表面が肥厚し排卵が行われず、滞留した卵胞によって卵巣が多嚢胞
    7キロバイト (888 語) - 2018年12月24日 (月) 11:32


    ご懐妊おめでとうございます。
    無事に生まれることを祈ります。

    【【祝】山本モナさん第三子妊娠中!多嚢胞との戦いの末に三人の子どもを授かる。いいなぁー。】の続きを読む



    (出典 image.jimcdn.com)


    40代での妊娠が増加、意図して選んだ結果か?
    40代での妊娠が増加、意図して選んだ結果か?
    …いう現実を覆い隠すことになる。 話をした高年齢の女性の間では不妊の長期化は当たり前で、不妊治療と流産の繰り返しもよくあることだった。この年代の女性は流…
    (出典:国際総合(The Guardian))


    子どもを生みたいと思える時代ではないってことなのかねぇ。

    【【時代】40代での出産が増えてきたのは時代の流れか。】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)


    実は世界中で行われていた「強制不妊」~弱者に優しい福祉国家でも…
    実は世界中で行われていた「強制不妊」~弱者に優しい福祉国家でも…
    …ずの欧米先進諸国でも、障害者に対して強制不妊や事実上の強制的な不妊が行われていた。 つまり、障害者に対する強制不妊を国が責任を持って行うことは、20世…
    (出典:社会(現代ビジネス))


    母体保護法(ぼたいほごほう、昭和23年7月13日法律第156号)は、不妊手術及び人工妊娠中絶に関する事項を定めること等により、母性の生命健康を保護することを目的とする法律である(同法1条)。 本法によって母体保護法指定医師が指定される。また、本法では薬機法の規定に関わらず「ペッサリー等避妊具を販売で
    16キロバイト (2,541 語) - 2019年4月25日 (木) 10:08


    障害を悪と捉えていた時代ではスタンダードな手術だったようです。

    当時声をあげても簡単に潰されそうだね。

    【【驚愕】強制不妊は世界的に行われていた!?そもそもの目的とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ