不妊から逃げたい気持ち

現在不妊治療と向き合う30代夫婦のブログです。管理人は男性側(夫)です。 不妊治療に向き合う中で起きた出来事や男性側の目線やもちろん女性側の目線にも立った記事や情報をお届けします。

    カテゴリ: 性事情


    マタニティマークつけるのがコワい!つけてないと万が一の時もコワいよ!



    (出典 images.4yuuu.com)


    妊婦を狙った犯罪がこわい……。ママたちが「マタニティマーク」をつけない理由とは - ママスタセレクト
    母子手帳と一緒に役所でもらったり、鉄道会社で配られていたり、雑誌の付録となったりしている「マタニティマーク」。もともとは「公共機関を利用する妊婦さんに周囲が配慮を ...
    (出典:ママスタセレクト)


    マタニティマークとは、妊産婦を表す日本のピクトグラムのこと。特に妊産婦自らが身に付け、妊産婦であることを示すためのマークを指す。外見からは判別しにくい妊娠初期の妊産婦に対する理解を得ることを主眼としている。 マタニティマークは上記の趣旨に沿ってデザインされたものに対する総称であり、地方自治体や民間団
    8キロバイト (879 語) - 2018年11月4日 (日) 18:24


    マタニティマークが嫉妬を生むとか、なんか悲しいね。(気持ちはわからなくもないが・・・)

    不妊治療中でマタニティマーク見ちゃうとちょっと落ち込む妻を見てるし。

    【マタニティマークつけるのがコワい!つけてないと万が一の時もコワいよ!】の続きを読む


    【おそロシア】世界では不妊で悩む女性もいる一方で、生まれてくる命を簡単に捨てる人もいる・・・理解不能。



    (出典 pbs.twimg.com)


    露でパーティー中にトイレで出産 赤ちゃんをゴミ箱に捨てそのまま飲酒 - livedoor
    ロシアで、パーティー中にトイレで男児を出産した31歳の女が逮捕された。出産後に男児を外のゴミ置き場に遺棄し、友人らと飲酒を続けていたという。通行人に発見された ...
    (出典:livedoor)



    昨今、日本では虐待で苦しむ子供、この世を去っていく子供がSNS等で顕在化してきている。
    育児が大変なのはわかるが、子供は自分の「もの」じゃない。
    躾といって手を上げるのは間違いだと思う。自分ではない他人なのだから。

    【【おそロシア】世界では不妊で悩む女性もいる一方で、生まれてくる命を簡単に捨てる人もいる・・・理解不能。】の続きを読む


    体に優しいやり方じゃ妊娠しない!?日本の不妊治療じゃ妊娠は遠い?



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    日本の不妊治療が妊娠しにくい根本的な理由 - 東洋経済オンライン
    子どもは自然に授かるのが当たり前――多くの人はそういう感覚を持っているだろう。しかし、国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、日本のカップルの6組に1組は ...
    (出典:東洋経済オンライン)



    日本は実施件数が世界一多いが、成功率は世界一低いみたい。
    薬を使わない自然周期の治療は日本式だが、海外は薬をしっかりつかって治療を行うのが主流みたい。

    何が正解化は成功率で見るべきなのでしょうか?

    【体に優しいやり方じゃ妊娠しない!?日本の不妊治療じゃ妊娠は遠い?】の続きを読む


    【もぉ!】学校で教えてくれない性教育(妊娠・不妊・出産・避妊)。もっと早く教えてくれよ~!!



    (出典 joshi-spa.jp)

    妊娠、不妊、性犯罪…親になって思う、学校で教えてほしかった性教育【パパママの本音調査】 Vol.319 - ウーマンエキサイト
    子どもが成長する中で、自分の性別を認識し、異性との違いを把握するなど、「性」への目覚めを実感する人もいるでしょう。そうなってくると、悩ましいのが「性教育」の方法。
    (出典:ウーマンエキサイト)



    学校で教えてくれることで将来不妊で悩むことも少なるかもしれないのに・・・日本は遅れているんですね。
    授業なんかよりこっちのほうが大事。勉強なんて二の次です。先生方。

    【【もぉ!】学校で教えてくれない性教育(妊娠・不妊・出産・避妊)。もっと早く教えてくれよ~!!】の続きを読む


    遅れている性教育事情、知識のない子供が野放しに・・・



    (出典 enfant.living.jp)

    【東京すくすく】「性教育、高校では遅い」 人権問題として授業実践を 東京都議に批判された足立区立中教諭 - 東京すくすく
    人権教育の一環として性の学習に取り組んでいる東京都足立区立中学校の女性教諭(60)が17日、区内で市民団体が開いた講演会で、授業のねらいや思いを語った。
    (出典:東京すくすく)



    なかなか腹割って家庭内で教えるのは苦労すると思います。
    学校でまとめて正しい知識を教えてしまうのが手っ取り早い!

    生理についての知識とかも男子は聞くべきだと思うけど・・・どうなんだろうか?

    【遅れている性教育事情、知識のない子供が野放しに・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ