(出典 assets.media-platform.com)


受精卵を“診断”するAIは、かくして不妊治療に貢献する|WIRED.jp - WIRED.jp
人工知能(AI)が不妊治療の分野でも役立つ可能性が見えてきた。ディープラーニングによってアルゴリズムに受精卵の判定方法を学習させることで、うまく着床に結.
(出典:WIRED.jp)


やっぱ人間の目はムラがあるように思う。
AIなら一定の基準で見てくれそう。

nazenazeboy
@nazenazeboy

彼のチームは、培養器内にタイムラプス画像システムを11年に設置した。受精卵の成長をリアルタイムで観察し、記録するためだ。 こうして、チームは米国のほとんどの不妊治療クリニックがもっていない資料を手に入れた。完全に匿名化された1万… https://t.co/u2mNfT5DT0

2019-05-28 20:27:12

(出典 @nazenazeboy)

nazenazeboy
@nazenazeboy

ディープラーニングによってアルゴリズムに受精卵の判定方法を学習させることで、うまく着床に結びつく確率が高い受精卵を正確に見極められることが、研究によって明らかになったのだ。まだ実用化には課題もあるが https://t.co/1XSYryglq4

2019-05-28 20:24:35

(出典 @nazenazeboy)

LondonBR
@LondonBRBR

「受精卵の観察というこの非常に時間のかかる作業を、アルゴリズムに学習させることができたという。しかも、その精度は手作業よりはるかに高いというのだ。」素晴らしいですね。良い方向に発展して使われるといいな。 https://t.co/re87yQhWct

2019-05-28 20:15:26

(出典 @LondonBRBR)

Yu @ 5/30に初採卵予定🥚
@Yu26675655

このシステムすごい。早期に実用化されるといいな。「受精卵を“診断”するAIは、かくして不妊治療に貢献する」https://t.co/iyB1R1a8Gm

2019-05-28 18:44:15

(出典 @Yu26675655)